塩屋漁港

JR・山陽電鉄の塩屋駅からすぐにある塩屋漁港です。
この漁港には直接クルマを乗入れることが出来ないようになっていて、比較的訪れる釣り人も少なめな釣り場ですが、明石海峡の潮流の恩恵を受けているのと、位置的に潮ヨレが出来やすく青物などの大物の魚も回遊する絶好の釣り場となっています。
メインの釣り場は漁港の大波止で、水深もそこそこ深く沖向きのテトラ付近ではアオリイカ・クロダイ・真鯛・大アジ・サバ・サゴシ・ハマチ~ブリなど一級の他ゲットが狙える場所でもあります。
※波止の先端付近は立入禁止です。

塩屋漁港の入り口

塩屋谷川の河口沿いにある1つ目の入り口です。
ここが駅から一番近い入り口になります。
※塩屋漁港はすべての入り口に自動式のチェーンゲートがあるため、クルマでの入場はできません。

塩屋谷川の河口付近のようす①

塩屋谷川の河口付近は砂地になっており、写真右奥にあるテトラ付近から基礎や沈み岩などが入って水深も深くなっていきます。

塩屋谷川の河口付近のようす②

塩屋谷川の河口付近のテトラです。
ここから沖向きにかけてテトラが入っています。
テトラ際では、クロダイのフカセ釣りや紀州釣りの実績も高いところです。
また、根魚の実績やアオリイカもよく釣れ、穴釣りや際釣りでアイナメやアコウも釣れています。

【塩屋漁港での禁止事項】
・車の乗り入れ禁止(漁港内駐車禁止)
・漁港内入口付近[※防波堤先端付近]投げ釣り禁止(ルアー釣りも含む)
 ※過去に投げた仕掛けが漁港に帰ってきた船に当たったり船にラインが絡みついた。
 ※夜の投げ釣りでもオモリが船長さんの頭に当たって大怪我をした。
・大波止先端立入禁止(テトラ部分も含む)
 ※釣り糸などで、船の運行を妨げない為

どこの釣り場でもそうですが、マナーを守って釣りを楽しみましょう!

塩屋漁港
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町1丁目4−12