神戸空港 親水護岸の釣り場状況 18.10.06

神戸空港 親水護岸の様子です。

この日は、台風25号が日本海側を通過するとのことで

時折り雨が振り風が強い日でした。

神戸空港 親水護岸の状況としては、釣り場全体を見渡すかぎり、柵が壊れているなどの危険箇所は見当たりませんでした。

ただ、入口付近で、
おそらく、台風21・22号の影響だと思うのですが、タイルが捲れていました。

 

一番奥まで行ってみると、海面上昇の影響で浮遊物が柵に、引っかかっているくらいでした。

 

下の写真は、奥から、入り口にかけて見た様子です。

この付近で、釣られていた方に釣果をお聞きしてみました。

チャリコ・ベラ・メゴチが釣れていました。
餌はアオムシで浮きで流して釣られていました。

ベラはたくさん釣れるそうで、良型以外はすべてリリースされたそうです。

 

更に戻っていくと・・・。
釣り場中央付近で、竿が曲がっています!

1~2分やり取りしながら、上がってきたのは良型のチヌです!

餌はオキアミ、釣法は紀州釣り(ダンゴ釣り)です。
ベラなどのエサ取りが多い中でも、チヌがよく食ってくるとのことでした。

このときは、40~50cm近くのチヌが4~5枚釣れていました。

 

ナイスな釣果です!
取材のご協力ありがとうございます!

 

「神戸空港 親水護岸」は、いつもと変わらない状態で釣りを楽しめるかと思います!

神戸空港 親水護岸の詳細ページへ

 




 

 

 

 

関連記事

  1. HAT神戸(なぎさ公園)のページを更新しました。

  2. 甲子園浜海浜公園のページを更新しました。

  3. 南芦屋浜 南緑地(ベランダ)更新しました

  4. 南芦屋浜南緑地(ベランダ)の状況18.10.18

  5. 西宮ケーソン(西宮防波堤)の近況

  6. 垂水漁港の西波止360°ストリートビュー画像を追加しました。